スパイスカレー

皆さんこんにちわ。

患者さんから食べログになりつつあると言われるウェルケアやまで整骨院HPですが・・・

食を制する者は胃を制する!!=健康と勝手に思っています(笑)

そして今回は患者さんから頂いたスパイスを紹介したいと思います。

他国の食文化などに興味を持たれ取り入れている1つのスパイスを是非1度使ってくださいという事で頂きました。

なぜスパイス??となりますが、院長は大のカレー好きです。

患者さんも休みの日には玉造近辺に限らず自然食のカレー屋さんに足を運んでいるそうです。

そのお店の方はインドにスパイスを調達しにいったカレーを提供しているそうです。

ちょうどインドからの帰国されて、持ち帰りホヤホヤのスパイスをいただきました。

 

作り方は簡単

好きな食材とスパイスを混ぜて炒めるだけ。

味はスパイスと食材にお任せ。

下記クミンです。

今回に限らずスパイスの主役の様な味を際出します。

見た目はひまわりの種みたいですね。

FullSizeRender (5).jpg

 

コリアンダーです。

スパイスカレーの味が出るスパイスです。

食材と一緒に炒めたら、一気に香りが出ました。

FullSizeRender (6).jpg

 

ターメリックです。

ウコンのようなスパイスです。

色づけに使われますが、肝臓機能も調整もしてくれる薬剤効果もあるそうです。

FullSizeRender (8).jpg

 

 

チリパウダーです。

甘い食材に少し合わせるだけで、辛さが活かされます。

スプーン1杯以下の少量だけ入れてくださいと注意を受けました(笑)

FullSizeRender (9).jpg

 

オリーブオイルfromイタリーです。

FullSizeRender (13).jpg

 

 トマトもイタリー

FullSizeRender (11).jpg

 

 

 今回はパプリカを使用しております。

FullSizeRender (15).jpg

 

鳥もも肉の下味をつけています。

クミンとコリアダーです。

こののまま焼いても美味しいですよ。

FullSizeRender (18).jpg

 

最初にオリーブオイルとオニオンとクミンを炒めました。

スパイスの匂いが良い感じでしていました。

 

FullSizeRender (19).jpg

 

あっその他の工程の写真を撮り忘れてしまいました!!

すいません。

 

出来前はこの様な感じです。

まったく水やカレー粉を使わずできました。

今回子供が食べる為に、色はクリーミ色に仕上げました。

FullSizeRender (20).jpg

 

隠し味は生クリームです。

ココナッツミルクカレーがあるのならば、生クリームで行けるのではないのか??

と思い試しました。

味は成功です!!スパイス・パプリカ・生クリームが見事に融合しました。

体調不良で胃腸が弱っている人にスパイスはおススメです。

FullSizeRender (10).jpg

 

 

6.jpg 18.jpg

大きな地図で見る

住所〒547-0026 大阪府大阪市天王寺区玉造元町2-11
TEL/FAX06-6761-5900

19.jpg