膝痛の原因【大阪市天王寺区玉造のウェルケアやまで整骨院】

膝の痛みの原因

@膝関節周辺の筋力低下

筋力低下により安定性を失い膝の負担が増大

A膝関節動きの悪さ・硬さ

動きの制限により膝の負担が増大

B身体のバランスの崩れ

片方に体重がかかったり・円滑に使えなくなり痛みを増大

C関節軟骨の減少

過度の負担・疲労による

D関節変形

関節の変形により、靭帯・軟部組織の損傷

当院では、上記原因での膝痛の患者様を専門的に治療を行っています。

処置・テーピング・包帯・リハビリ・指圧マッサージなど症状に合わせて治療します。

長年の膝痛でお悩みの方は当院までご来院下さい。

大阪市天王寺区玉造にある整骨院です。肩こり頭痛寝違え40肩50肩腰痛ギックリ腰坐骨神経痛膝痛スポーツ外傷交通事故労災対応しています。

平日お昼休みなし土曜日も15時まで受け付けしています。

 

 

膝関節痛症例紹介@

 

膝痛.gif60代女性

主訴:右膝関節・右腰

発生機序:長時間の正座から立ち上がった時に体重が強くかかり右膝関節を捻り負傷

初検:右膝関節内側に熱感・腫脹著明・圧痛強く・歩行困難・座位からの立ち上がり時疼痛大

長座位で右膝関節が浮き上がっている状態です。

徒手検査:膝蓋跳動テスト陽性(膝蓋骨損傷・膝関節水腫)・前方引き出しテスト陽性(前十字靭帯損傷)

治療内容:下向きにて@患部の右膝関節アイシング15分A右腰仙腸関節付近B右膝窩(委中)C下腿部内側〜足関節を中心に治療。

治療ポイント:@患部炎症を軽減させるA痛みからの筋肉硬化B膝関節の動きを良くするツボC膝関節の動きに関係する筋肉

 

上向きにて@大腿部前面・股関節A前脛骨筋B内転筋群C膝関節牽引

治療ポイント@膝関節の動きに関係する筋肉(硬くなると膝が伸びない)A立位の時に支える筋肉B柔軟性・筋力低下による膝関節痛C膝関節運動(動きを良くする)

 

処置:@消炎・鎮痛軟膏を患部に塗りこみ・Aキネシオテーピングにて関節と筋肉の保護

日常生活で良く動かれてますので、膝の動きの制限を強くかけずに固定しました。

治療計画:患部の炎症・腫れが治まるまでアイシングを10〜15分程度・膝関節固定(テーピング・包帯)1周間〜3週間・3週〜運動リハビリ(トレーニング・ストレッチ)日常生活復帰まで約1カ月は治療が必要になります。

 

大阪市天王寺区玉造にある整骨院です。肩こり頭痛寝違え40肩50肩腰痛ギックリ腰坐骨神経痛膝痛スポーツ外傷交通事故労災対応しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

膝関節痛症例紹介A

前回の膝関節痛症例の続きです。

症状の確認:膝関節熱感・腫脹・残存です。可動痛・圧痛も著明でした。

立ち上がりからの歩行での痛みありました。が、前回よりは症状の軽減はありました。

治療:@患部アイシング10〜15分程度

A右腰〜臀部を中心指圧(膝の痛みをかばい)

B頚部〜肩部の指圧(膝の不安定から上半身に力を入れた為)

C膝窩=膝裏〜下腿部・足関節を中心に指圧をしました。特に膝窩付近の筋肉の硬結がありました。

D上向きにて大腿部前面〜前脛骨筋(足三里)を指圧をして終了です。

処置:@消炎鎮痛軟膏を患部膝関節・膝窩に塗りこみました。

A消炎鎮痛湿布(当院オリジナル)を貼付

B包帯にて膝関節を固定しました。

前回の処置でキネシオテーピングを使用して関節を固定しましたが、関節の安定性をより必要と思いましたので、弾性包帯で関節を固定して終了しました。

上記患者様は日常生活で良く動くことが多い為、関節をしっかり固定する方が必要になります。

患部熱感が強いので入浴は控えて、自宅でも10〜15分アイシングをした方が良いでしょう。

大阪市天王寺区玉造にある整骨院です。肩こり頭痛寝違え40肩50肩腰痛ギックリ腰坐骨神経痛膝痛スポーツ外傷交通事故労災対応しています

 

6.jpg 18.jpg

大きな地図で見る

住所〒547-0026 大阪府大阪市天王寺区玉造元町2-11
TEL/FAX06-6761-5900

19.jpg