ギックリ腰症例紹介

50代 男性

発生原因:前日にテニスをしていて次の日に朝起きて負傷(スポーツ外傷)

負傷箇所:腰部

困難な動き:@イスから立ち上がる動作A顔を洗う動作B布団での寝返り

初検:腰部仙腸関節付近に圧痛大・回旋動作困難・熱感有り・長時間の座位が辛いです。

 

治療内容:@骨格・筋などの左右のバランスを調べます。動作痛が著明な為、今回は主に触診で行いました。症状が軽度の場合は動きでの検査も行います。

A腰部炎症を軽減させる為にアイシングを10〜15分程度行います。

B手技治療:左半身を中心に腰部仙腸関節・起立筋・中臀筋・膝窩(委中)の硬結部位を下向きで指圧しました。

横向きにて臀部筋肉・骨盤矯正・背骨矯正行いました。

上向きにて腸腰筋・大腿四頭筋・股関節の動きを良くしていきました。

以上が治療になります。急性の外傷で処置も行いました。

患部に炎症・疼痛を軽減させる軟膏を塗り・キネシオテーピング(人工筋肉テープ)を腰〜背中にかけて2本・左右骨盤にかけて2本貼りました。

テーピングをする事で筋肉の補強や身体を支える役割もしてくれます。伸縮性にも優れていますので、圧迫感も少なく動きやすくなります。

以上の治療と処置の時間を合わせて25分ぐらいの施術になりました。

本日はお風呂の湯船につかるのはNG・シャワーのみの指示・寝る時は痛みが少ない方を下に横向きで寝てください。

起床して左右捻転を2〜3回ストレッチ・両脚を抱え込む10秒2回してもらいます。

 →起床時体温低下により身体は硬くなっている為、動く準備をする方が良いです。 

腰に貼ったテープは、かゆみ・かぶれ・はがれない限り2〜3日はつけてもらいます。お風呂もタオル等で擦らなければ水に濡れても大丈夫です。

急性の外傷は受傷して3日間が重要になります。慢性化に移行すると治癒する期間にも影響しますのでご注意ください。

治療経過なども随時報告していきます。

 

大阪市天王寺区玉造にある整骨院です。肩こり頭痛寝違え40肩50肩腰痛ギックリ腰坐骨神経痛膝痛スポーツ外傷交通事故労災対応しています。

平日お昼休みなし土曜日も15時まで受け付けしています。

6.jpg 18.jpg

大きな地図で見る

住所〒547-0026 大阪府大阪市天王寺区玉造元町2-11
TEL/FAX06-6761-5900

19.jpg