腱鞘炎の治療

当院の腱鞘炎の治療

@問診で詳しく原因の箇所・痛みを確認します。腱鞘炎のテスト法や日常生活動作(動き・姿勢)の確認

A炎症性の痛みがあれば、アイシングなどの処置を10〜15分程度行います。

B痛みの原因・動きの悪い箇所を手技治療

患部(痛みの箇所)だけが原因ではないのです。

C患部(痛みの箇所)に鎮痛軟膏を塗りこむ

Dキネシオテーピング(伸縮性固定)で関節・筋肉の補強

腱鞘炎の治療目的の1つとして、日常生活を送りながら・使いながら軽減・治癒を目的とした治療になります。完全に治すのに、安静第一が良いですが、日常生活で安静がOKっていう事はまずありませんね。

@産後で子育て中のお母さんが家事をせずして手を使わない事も無理な事です。

A料理を作る時に包丁を使いますが、その時にも手を使わないといけません。

BPC作業・スマートホンなしでは、情報社会では厳しいですね。

それらのライフスタイルを維持して、時間をかけても治癒を目指すのがウェルケアやまで整骨院です。

 

1日でも早く治したい!!痛みを改善したい!!でも治療する時間がない!!

その様な悩みを抱えた人に・当院では適切な治療・アドバイスを心掛けます。

月に1度の来院では正直厳しいですが、週に2回の治療でライフスタイルを崩さずいけます。

治らないと思っているその腱鞘炎ばね指を抱えている人は1度当院まで。

 

今日の一言です。

最近通学路に車が突っ込むという痛ましいニュースをよく耳にします。

その通学路には歩道と車道の境界線ガードレールが設置してない道でした。

保護者・住民の人からは、ガードレールの設置を強く希望していたそうです。

それらが、行われない中でこの様な事故は歯がゆい事になりました。

日頃から娘に左右の確認を注意をしている私自身も小学生のころ交通事故に合いました。

原因は完全に不注意の飛び出し事故でした。しかしその事故現場もガードレールがなく歩道・車道といっしょくたんでした。

当時を思い出すと、注意していても、してなくてもそれらを守る物=ガードレールは早急に必要ですね。

運転する人は当然注意してますが、注意するのは人だけではなく道かもしれませんね。

当院交通事故優良治療院です。

交通事故治療にはウェルケアやまで整骨院まで

お問合せ次項有06-6761-5900

 

6.jpg 18.jpg

大きな地図で見る

住所〒547-0026 大阪府大阪市天王寺区玉造元町2-11
TEL/FAX06-6761-5900

19.jpg